【確定申告2022年度版 準備03】期間損益報告書(クラウドクレジット/クラウドバンク/Funds)

確定申告の準備。次は期間損益報告書。証券会社の特定口座と異なり、雑所得扱いで税金が取られているので、合計20万円以下なら税金とりもどせるかも? 公式サイトからささっと取得していきましょう。

ちなみに特定口座(auカブコム証券、LINE証券、SBI証券楽天証券マネックス証券)の年間取引報告書については、こちら。

harukaokita.hatenablog.com

 

 

 

クラウドクレジット(CROWD CREDIT)

ログイン後、「各種報告書」の欄に、年間損益報告書があります。

クラウドクレジット 年間損益報告書

クラウドクレジット

Web画面に表示されるので、「このページを印刷する」ボタンか、ブラウザの印刷機能等でPDF保存しておきましょう。

クラウドクレジット年間損益報告書

 

クラウドバンク(Crowd Bank)

ログイン後、IDをクリックし、「各種書類」から年間損益報告書が取得できます。

クラウドバンク 年間損益報告書

期間を設定後、表示されます。

クラウドバンク

クラウドバンク 期間損益報告書

右上の印刷ボタンか、ブラウザの印刷機能で保存しておきましょう。
公式サイトの説明によると、雑所得ですね。

クラウドバンク

 

Funds

サイトの、「各種書面」から取得できます。

Funds 各種書面

下のほう、「期間損益報告書を発行する」をクリック。

Funds 期間損益報告書

年を選択。すぐ発行できるわけではなく、メール通知されて、その後閲覧できる形ですね。

Funds 期間損益報告書 発行依頼


……と思ったら、すぐお知らせ欄に発行完了通知。

Funds 期間損益報告書

PDF形式でダウンロードできます。

Funds 期間損益報告書

 

【確定申告2022年度版 準備01】マイナポータルのe-私書箱にLINE証券連携

さて今年も確定申告始めましょ。

FUNDINNOのエンジェル税制&米国株対応で始めた確定申告(e-Tax)も、今年で3回目。さて、今年はどうなってるかな……。

去年(2022年度)はこちら。

harukaokita.hatenablog.com



まずはマイナポータルから。

  1. マイナポータル( https://myna.go.jp/)へ。カードリーダやQRコードでログイン。今年はQRコードを利用。画面に表示されたQLコードを、あらかじめスマホにインストールしてあるマイナポータルアプリで読み込み、マイナンバーカードかざして、ですね。カードリーダをPCに取りつけない分、楽かなぁ?
  2. マイナポータルログイン後、注目の情報内に、「確定申告の事前準備」メニュー。

    確定申告の事前準備メニュー


  3. 色々と説明書き。開始しましょう。

    確定申告の事前準備開始


  4. 取得する証明書の選択。私はふるさと納税、特定口座、住宅ローン。一応全部チェックしておきましょう。

    取得する証明書


  5. まずはふるさと納税。私は昨年「楽天ふるさと納税」を連携させ、今年も楽天でしかやってないので、ノーチェックで次へ。

    ふるさと納税 マイナポータル連携


  6. 保険はさっと飛ばして、特定口座連携。去年、SBI証券auカブコム証券は連携済み。新しくLINE証券が連携できる様子。メインでやってる楽天証券、および今年はじめたマネックス証券は、まだリストにない。LINE証券にチェック付けて次へ。

    特定口座の連携

    LINE証券は新規追加


  7.  「e-私書箱と連携する」等、諸々連携済み、未連携のリストが。まずはe-私書箱

    e-私書箱連携

     
  8. 去年(か一昨年)にマイナポータルとe-私書箱は連携済み。「e-私書箱と発行するサイトを連携」へ。

    e-私書箱と発行するサイトの連携


  9. 「収入・所得に関する証明書発行企業と連携」へ

    e私書箱


  10. 「株式の特定口座」へ。

    株式の特定口座(e-私書箱とマイナポータル連携)


  11. 今回は新たにLINE証券を追加。

    LINE証券


  12. LINE証券にログインが求められる。あれ、LINE証券ってスマホ以外からログインしたことあったっけ……

    LINE証券のe-私書箱連携


  13. QRコードログインを選択。

    LINE証券にQRコードログイン


  14. お知らせ欄で、「電子交付書面が発行されました。書面は……」をクリック。

    電子交付書面


  15. 暗証番号入力後、e-私書箱連携サイトへ進む。上の黄色いところの説明の、「e-私書箱連携をご希望の方はこちら」をクリック。

    LINE証券のマイナポータル連携


  16. 「e-私書箱につなぐ」をクリック。

    LINE証券とe-私書箱


  17. マイナポータルのe-私書箱からLINE証券に飛んできたのに、e-私書箱に再度ログインさせられる罠。はいはい、同意してログインしましょう。

    e-私書箱ログイン


  18. またマイナポータルログイン画面。QRコード読み取り後、あっさりと連携完了。

    LINE証券とマイナポータル連携


  19. これで、特定口座年間取引報告書のPDF、XMLデータ確認できる。(そして、この連携をやっていれば、e-Taxだと、PDFからちくちく入力しなくても、あらかじめ自動連係してくれているので楽々。e-私書箱連携済み&e-Taxで確定申告の場合、つまりPDFダウンロードは必要ありません。ただ最終チェックのため、一応ダウンロード。)

    LINE証券 特定口座年間取引報告書


  20. 元のe-私書箱のWebサイトに戻ると、LINE証券が追加されていることが確認できる。

    e-私書箱 LINE証券


  21.  

 

【確定申告2022年度版 準備02】特定口座年間取引報告書(auカブコム/SBI証券/LINE証券/マネックス証券/楽天証券)

マイナポータルを使ってのe-Tax確定申告準備、その2。

その1では、e-私書箱とLINE証券との連携実施。

harukaokita.hatenablog.com

 

あとは各証券会社のサイトから特定口座年間取引報告書を取得していきましょう。

 

 

auカブコム証券(※マイナポータル/e-私書箱からXMLファイル取得可能)

auカブコム証券は、e-私書箱と連携することで、e-Taxに自動記載は可能。私書箱からXMLファイルプレビュー可能。PDFはなし。(※2023/1/19時点)

e-私書箱auカブコム証券

 

SBI証券(※マイナポータル/e-私書箱からPDFファイル取得可能)

SBI証券は、e-私書箱と連携することで、e-Taxに自動記載は可能。私書箱からPDFファイルダウンロード可能。

SBI証券のe-私書箱

 

LINE証券(※マイナポータル/e-私書箱からPDF、XMLファイル取得可能)

LINE証券は、e-私書箱と連携することで、e-Taxに自動記載は可能。私書箱からPDFファイル、XMLファイルダウンロード可能。(2022年度分~)

LINE証券とe-私書箱

 

マネックス証券(※マイナポータル/e-私書箱連携なし)

マネックス証券は、2023/1/19時点で、マイナポータルのe-私書箱連携なし。手入力が必要です。

特定口座年間取引報告書の取得方法は、

  1. マネックス証券にログイン後、「MY PAGE>保有残高・口座管理>電子交付 書面検索」へ。

    マネックス証券 電子書面


  2. ラジオボタンにチェック入れて検索する。クリックするとPDFファイルが表示される。

    特定口座年間取引報告書

楽天証券(※マイナポータル/e-私書箱連携なし)

楽天証券は、2023/1/19時点で、マイナポータルのe-私書箱連携なし。手入力が必要です。


特定口座年間取引報告書の取得方法は、

  1. ログイン後、「マイメニュー>取引報告書等(電子書面)」。

    楽天証券 特定口座


  2. 「マイメニュー>確定申告サポート」から、それぞれの状況も確認可能。

    楽天証券 年間取引報告書


  3.  

【株主優待】ラックランド(9612)2022年9月末100株

ラックランド(9612)、3、9月は「ご当地こわけ」の割引クーポン2500円相当。まぁせっかく割引クーポンいただいているので、震災復興貢献等かねて何か購入している。

ちなみに、6月、12月は4500円相当から選んで無料でお届け。2022年6月はこんな感じでした。

harukaokita.hatenablog.com

 

9月末分は、案内が11月頭頃に到着。

ラックランド 株主優待

 

今回は、「瀬戸内の選ばれし味わいセット」4000円のほうを選択。

ご当地こわけ

12月中旬頃、到着。

見てるだけで口の中が酸っぱくなるラインナップですね。

瀬戸内潮風レモンラーメン

瀬戸内の選ばれし味わいセット

 

【株主優待】ルネサンス(2378)2022年9月末100株

スポーツクラブ経営等、ルネサンス(2378)。優待は3月、9月で、100株、500株。

100株だとチケット2枚。あと、共通で、株主向け動画視聴権等ついてくる。

チケットは、無料でスポーツクラブを使えたり、パーソナルトレーナーや専用ネットショッピング割引に使えたり。

 

ルネサンス 株主優待

 

動画視聴権は、半年間有効。(※9月分の権利は12月中に到着するが、パスワード入力可能になるのは1月以降で、1-6月。12月中はパスワードエラーでログインできません。)QRコードで専用サイトに飛んで、専用パスワード入力。

画面は……なんだか。利用者登録はいらないタイプ。

ショーケース

パスワードが合っているとサイトへ。2023年1-6月は全73件。

株主専用動画

長さは動画によっていろいろだが15-30分程。タッチパッドで見るのがちょうどいい感じ。(中身はYoutubeか?)

ちなみにルネサンス会員になるとオンラインセミナーに参加はできるが、自由に動画閲覧できる形ではなく、日時が決まっており、全8つのチケットをジム本体とオンラインとで予約を共用で使うタイプ。(2022/12現在。)それに比べると、いつでも予約なく動画使えるのは結構便利だろう。

ルネサンス動画

 

 

【株主優待】ラックランド(9612)2022年12月末100株

ラックランド(9612)、東日本大震災、東北復興で、年に二度の優待、年に二度のネットサイト割引券が、株主優待としては必ホールドな一品。ネットサイト割引券も、自腹で少し追加してでも購入することにしている。

と、2022年12月は、初の優待予約が到着。

まぁ優待申し込みきてから申し込んでも、予約で申し込んでも、毎回何か到着するたびに「えーとこれいつの優待だったっけ……」と困るので、別にいつ来ても問題ないでしょう。とりあえず早速予約。

優待予約がSDGs貢献とは……。

ラックランド SDGs

 

大人気らしい(が実は一度も頼んでいない)、ホタテとカキセットを予約。

ラックランド 優待予約

 

【株主優待】ハウス食品グループ(2810)2022年9月末100株(6か月以上継続保有)

ハウス食品G(2810)、100株以上で1000円相当、3月、9月に頂けるが6か月以上継続保有必要。自社グループ製品詰め合わせ、寄付からの選択制。

100、200、1000以上でランクUP。一気に選択肢が増える200株まで上げたいですね。

A-2(100株)レトルト食品セット、かなぁ。コショーが使いきれそうにないし。

ハウス食品株主優待

 

あとファミリーコンサートへの抽選応募。曲のラインナップはお子様向け。

ファミリーコンサート